専門スタッフに相談しながら買える 「ベノサン」公式オンラインショップ

ママライン20 クラス1弱圧  20mmHg 弾性ストッキング 一般医療機器 (一部取寄せ)

型番 MAMA LINE
定価 8,424円(税624円)
販売価格 8,424円(税624円)
購入数

 SM
ベージュ取り寄せ
ブラック黒

妊婦さんのむくみ・下肢静脈瘤対策  ベノサンから初登場

医療用でありながら「薄くなってファッショナブルになりました。」効果の高い優れものです。
「ベノサン」ママラインは本物の弾性ストッキング・着圧は最大20mmHg のマタニティ専用です。妊娠後期の方にお勧めできるタイプをご用意しました。サイズはSサイズ・Mサイズからお選びくください。足首のサイズがサイズ選びの基本です。

妊婦が下肢静脈瘤になる原因

妊娠することで、女性の体内ではエストロゲン(卵胞ホルモン)とよばれる女性ホルモンが分泌されます。このエストロゲンには以下のような効果があります。

・血液をかためる作用があり、出産時の止血を助ける
・妊娠中の血液の増加にあわせて血管を広がる

エストロゲンがもつ“血液をかためる作用”“血管を拡張する作用が”はたらくことで、静脈にある血液の逆流をふせぐ役割をしている「逆流防止弁」のはたらきを鈍らせてしまいます。
逆流防止弁は正常な状態であれば足の血液を心臓に送りもどし、血行を促進するのですが、はたらきが鈍くなることで血液が静脈内で逆流し、血行がわるくなり、本来であれば心臓にもどっていくはずの血液が足に滞るようになってしまいます。
それに加え、妊娠すると胎児が成長するにつれて子宮がおおきくなります、おおきくなった子宮は腹腔内(ふくくうない)の静脈を圧迫します。
腹腔内の静脈が圧迫されると、心臓に血液がもどるのを妨げてしまいます。このように血管が太くなったり、血液が固まりやすくなったり、静脈が圧迫されたりするため、通常時よりも妊娠中のほうが下肢静脈瘤になる可能性がずっと高くなります。

「みるみるうちに足がむくみ」「静脈瘤の症状が」

多くの医師たちは 妊娠中に下肢静脈瘤の原因となる「逆流防止の働きが鈍くなり」血液が足に滞るようになると言います。
この予防には「強い着圧のある医療用弾性ストッキングの着用をすすめられます」。
これまでどんなタイプの製品を着用すればいいのか?とても迷っていた妊婦さんのため「新たにベノサン社が製品を開発いたしました。
「ベノサン」ママラインは本物の弾性ストッキング・着圧は20mmHg のマタニティ専用モデルです。医療機器として世界中で使われている信頼のベノサンから初登場。おなかが大きくなる妊娠後期用にもご用意ください。

赤ちゃん 妊婦 弾性ストッキング

ママラインは一般医療機器だから安心・エレガントでファッショナブル 20mmHg のマタニティ専用モデルです。ベノサンから初登場。妊娠用にご用意ください。
下肢静脈瘤予防・血行促進・リンパの改善なら医療用弾性ストッキング
◆強い着圧力でふくらはぎの筋ポンプ運動をサポート:足首に最も強い圧力を与え上に向かって徐々に圧力を弱める段階式圧力設計。下に滞った血液を上に押し流すポンプアップ運動を助け、血流やリンパの流れを改善。
◆吸湿性・伸縮性に優れ耐久性も抜群:デュポン社の高級素材タクテルとライクラを使用しストッキングの吸湿性と弾力性に強度をアップ。伸縮性は従来品の7倍で履きやすく毎日洗濯しても約6か月使用でき経済的。

スタイルもハイソックスタイプ、ストッキングタイプ(太もも)、パンティストキング、マタニティタイプからお選びいただけます。
妊娠前期・中期・後期での様々なシーンで着圧は必要となりますマタニティタイプの製品名は「ママライン」おなかの赤ちゃんが健やかに成長できるよう、お母さんの足の健康を気遣った開発されたものです。
医療用なのでプレママも安心です。

一般医療機器届出番号13B3X10094000006

足のむくみやだるさで悩む人を救いたい...

1.優れた抗菌性

医療機関で使われている特殊な繊維を使用し、その力で足のムレや嫌な臭いから足を守ります。
冬場などブーツを履く機会が多くなるなど、足の臭いが気になる方にオススメです。

2.冷暖時でも足先暖か

通気性抜群で夏は涼しく冬は暖か、布地も薄手で履き心地が良く普段使いに最適です。
色も黒とベージュの2色でシーンに合わせてお選びください。

3.優れた伸縮性

血流を促すため足首がしっかり縮まっているものの、伸縮性に優れ履きやすいのが特徴で、辛い締めつけ感もありません。
医療用だから快適で安心。
世界のトップブランド「ベノサン」は、あなたの足の健康を願い職人が全ての製品を手作業で仕立て、完成品をチェック後、日本の自宅までお届けいたします。 ぜひ、その効果を実感ください。
医師や看護師をはじめ「自分の健康を気遣う人々は、上質で効果の高い医療機器を日常的に使い、足の健康対策・セルフケアをもう始めています。

ランキング